三者合同訓練  JFEスチール(株)西日本製鉄所

2020/11/21 土曜日 動画


動画を拡大して見る
 笠岡地区消防組合とJFEスチールの自衛消防隊などによる合同訓練が19日、笠岡市で行われました。


 合同訓練は、笠岡市鋼管町にあるJFEスチール西日本製鉄所の溶接管工場で行われ、笠岡地区消防組合やJFEスチールの自衛消防隊、溶接管工場の職場消防隊など、およそ60人が参加しました。

 訓練は工場で使用しているゴム製のベルトコンベアが空回りし、発火した想定で行われました。

 火災を発見した職場消防隊は、消火器を使って初期消火を行い、JFE自衛消防隊に通報しました。

 通報を受け、火災現場に到着したJFE自衛消防隊は手際よくホースを準備し、消火活動にあたりました。

 また、負傷者を救護する訓練も行われ、参加した隊員は素早くケガ人を救急車に乗せ、病院に搬送していました。

 最後は、笠岡消防組合も現場に到着し、三者で一斉に放水しました。

 この合同訓練は、火災等の災害発生時に、迅速な通報や消火活動が出来るよう、JFEグループと笠岡地区消防組合が毎年実施しているものです。

 最後に笠岡消防署の小野哲司署長が「迅速かつ緊張感をもって訓練が出来ていたと思います。災害時には今日の訓練をしっかりと活かしましょう」と講評し、訓練を締めくくりました。

                兼井翼



ピックアップ番組案内
あっちこっち岡山
ハッピーチューズデイプラス
月刊手話ニュース
大学受験奮闘記
Car情報最前線(再)
★再放送★
★再放送★
  • 取材日記 公式ブログ
  • 取材日記 公式ブログ
  • よくある質問