内閣総理大臣からのメッセージ伝達式  7月は「社会を明るくする運動」強調月間

2020/06/30 火曜日 動画


動画を拡大して見る
 7月の社会を明るくする運動強調月間を前に29日、浅口市で内閣総理大臣からのメッセージ伝達式が行われました。


 この日、浅口地区更生保護女性会の國本静会長や笠岡地区保護司会の高橋美智雄副会長など5人が、浅口市役所を訪れました。

 式では、浅口地区更生保護女性会の國本会長が、「誰もがRE:スタート出来る社会を構築することが重要です。様々な分野から多くの方々に参加いただきますように協力お願いします」と書かれた内閣総理大臣からのメッセージを代読し、栗山市長に伝達しました。

 栗山市長は「コロナ禍という状況であっても、犯罪や非行から立ち直ろうとする人の更生保護活動を止めてはいけません。浅口市としても、しっかりと協力していきたい」と述べました。

 社会を明るくする運動は、犯罪を犯した人たちの更生について理解を深め、犯罪や非行のない明るい社会を築こうとする全国的な運動です。

 今年は、新型コロナウイルス感染防止のため、7月の強調月間中のすべての事業は中止となっています。
  
 畑地真行



ピックアップ番組案内
あっちこっち岡山
ハッピーチューズデイプラス
細川裕加の趣味じゃないことに挑んでみる番組
千里のRAIBOW放送室
関門海峡の風を感じて~女性船長日記~
★再放送★
★★★★★高梁川流域デジタルアーカイブ★★★★★
  • 取材日記 公式ブログ
  • 取材日記 公式ブログ
  • よくある質問