タマネギの収穫体験      笠岡市吉浜 北村卓士さんが企画

2020/05/22 金曜日 動画


動画を拡大して見る
 新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続いた中、園児に楽しい時間をすごしてもらおうと、笠岡市吉浜で20日、タマネギの収穫体験が行われました。


 収穫体験は、笠岡市吉浜の北村卓士さんが管理するおよそ50アールのタマネギ畑で行われ、金浦幼稚園年長の園児8人が参加しました。

 はじめに北村さんが「カレーやハンバーグなどに使われているタマネギをしっかり収穫して、沢山持って帰って下さい」と挨拶しました。

 このあと、園児は丸々と育ったタマネギの収穫に挑戦しました。

 この日、園児が収穫したのは「七宝早生」という品種のタマネギで、現在収穫時期を迎えています。

 園児は、土の中から大きなタマネギを引き抜くと、嬉しそうな笑顔でまわりの友達や先生に見せていました。

 笠岡市吉浜で農業を営んでいる北村さんは、新型コロナウイルスの影響でタマネギの販路が縮小し出荷量も減少している中、地域の子ども達や福祉施設利用者に収穫を通じて外出自粛の気分転換をして楽しんでもらおうと、収穫体験を企画。
 これまでに、笠岡市の高齢者サロン集え〜るひまわりや笠岡学園などがタマネギの収穫体験に訪れています。

 収穫を終えた園児は袋いっぱいのタマネギを嬉しそうに持ち帰っていました。

                兼井翼



ピックアップ番組案内
あっちこっち岡山
ハッピーチューズデイプラス
細川裕加の趣味じゃないことに挑んでみる番組
大学受験奮闘記
Car情報最前線(再)
★再放送★
★再放送★
  • 取材日記 公式ブログ
  • 取材日記 公式ブログ
  • よくある質問