水道基礎料金の減免を可決 里庄町議会 臨時会

2020/05/22 金曜日 動画


動画を拡大して見る
 里庄町議会は22日、臨時会を開き、新型コロナウイルスに関連する議案等を可決しました。


 里庄町議会はこの日、午前9時半に本会議を開き、上程された補正予算案1件、工事請負契約の締結1件、専決処分1件について、執行部に提案説明を求めました。

 このうち、水道事業会計補正予算案は、4月から9月までの水道基礎料金を減免するためのもので、収入から、給水契約者およそ4200件分の2700万円を減額、支出に、減免に伴うシステム改修委託料として35万1千円を追加しています。

 採決の結果、全会一致で水道事業会計補正予算を可決しました。

 水道基礎料金は給水管の口径により異なり、里庄町の一般家庭で主流の13mmは1カ月880円、20mmは1100円が半年間減免されます。

 笠岡放送のケーブルなどを使用して、災害情報を町民に知らせる「災害情報伝達システム整備事業」については、2億9975万円で、広島市のDXアンテナ株式会社中四国支店と契約することに決めました。

 また新型コロナウイルスの影響による地方税法の改正を受け、専決処分した税条例の一部改正についても承認し、臨時会を閉会しました。

浅田怜



ピックアップ番組案内
あっちこっち岡山
ハッピーチューズデイプラス
細川裕加の趣味じゃないことに挑んでみる番組
大学受験奮闘記
Car情報最前線(再)
★再放送★
★再放送★
  • 取材日記 公式ブログ
  • 取材日記 公式ブログ
  • よくある質問