そば打ち体験教室    笠岡市子ども会育成連絡協議会

2019/12/02 月曜日 動画


動画を拡大して見る
 笠岡市で11月30日、市内の子ども会の親子を対象にしたそば打ち体験教室が開かれました。


 そば打ち体験教室はサンライフ笠岡2階の調理室で開かれ、市内の親子およそ30人が参加しました。

 はじめに子ども会育成連絡協議会の清水征美会長が「今日は美味しいそばが作れるよう頑張りましょう」と挨拶しました。

 この日は笠岡市城見台にあるそば工房「暖談庵」の加藤五郎さんの指導のもと、参加した親子がそば打ちに挑戦しました。

 そば粉400gと小麦粉100gを混ぜ合わせたあと、水230mlを満遍なく加えていきました。

 粉に小さな塊ができないよう、手ですり合わせながら水をなじませていきました。

 このあと生地を練る「菊練り」の工程では、
加藤さんのアドバイスを聞きながら、子ども達は、力いっぱい体重をかけ生地を練っていました。

 初めてそば打ちを行う親子がほとんどでしたが、美味しい蕎麦にしようと、それぞれの作業を一生懸命行っていました。

 伸ばし棒でおよそ64cm四方に伸ばしたあと麺切り包丁と板で生地を均等に切り分けていきました。

 最後に、沸騰した湯に麺を入れ、40秒ほど茹でてそばを完成させました。

 子どもたちは用意されたサツマイモの天ぷらや油揚げなどをトッピングして、自分で作ったそばを美味しそうに頬張っていました。

 子ども会育成連絡協議会では親子や子ども同士の親睦を深めてもらおうと定期的に体験教室などを開いています。

                松澤一生
 



ピックアップ番組案内
あっちこっち岡山
ハッピーチューズデイプラス
放課後ナンバー1!!
千里のRAINBOW放送室
Car情報最前線
★再放送★
★再放送★
  • 取材日記 公式ブログ
  • 取材日記 公式ブログ
  • よくある質問