トライフープ岡山が訪問指導    笠岡バスケットボールクラブジュニア

2019/12/02 月曜日 動画


動画を拡大して見る


 今期から、国内のバスケットボールリーグB3リーグに参加しているトライフープ岡山が11月30日、笠岡バスケットボールクラブジュニアに訪問指導しました。


 訪問指導は笠岡市民体育センターで行われ、笠岡バスケットボールクラブジュニアの小学1年生から6年生までのメンバーおよそ40人が参加しました。

 この日は、バスケットボールリーグB3リーグに参加しているトライフープ岡山の野凌選手や福井航介選手など4人が訪れ、子ども達にバスケットボールの基本的なプレーについて指導しました。

 ボールを2つ使ったドリブル練習では、児童は濱野選手や福井選手から、手と足をリズムよく動かすことなどアドバイスを受けながら、真剣な眼差しで練習にあたり、バスケットボールの基本となるドリブルの技術に磨きをかけていました。

 このあと、子ども達がトライフープ岡山の選手と試合を行いました。

 参加した子ども達は、現役で活躍している選手との試合を心行くまで楽しんでいました。

 この訪問指導は、今期からバスケットボールリーグB3リーグに参加しているトライフープ岡山のホームゲームが笠岡市で開催されることから、子ども達の技術向上につなげるとともに、バスケットボールの面白さを知ってもらおうと、開かれたものです。

 トライフープ岡山 PG 福井航介選手は「楽しかったのが一番の感想です。僕たちも純粋に楽しんでいることから始まっているので、原点に戻ることができました。子ども達には上を目指すきっかけになってほしいですし、バスケットをすることで人生を豊かにしてほしいです」と話していました。

 参加した児童は「プロの人に面白く教えてもらって楽しかったです」「自分たちにはできないところがあったので、それを練習や試合で活かしたいです」「普段見れないプレイを近くで見れたのでよかったです」と話していました。

 なお、トライフープ岡山の試合は12月21日と22日、来年2月7日と8日に笠岡市総合体育館で行われます。

                兼井翼



ピックアップ番組案内
あっちこっち岡山
ハッピーチューズデイプラス
放課後ナンバー1!!
千里のRAINBOW放送室
Car情報最前線
★再放送★
★再放送★
  • 取材日記 公式ブログ
  • 取材日記 公式ブログ
  • よくある質問