吉備神楽を地区民にお披露目    佐方子供吉備神楽伝承教室

2019/10/09 水曜日 動画


動画を拡大して見る
 浅口市金光町の佐方地区で5日、佐方子供吉備神楽伝承教室の生徒が地区住民に神楽を披露しました。


 神楽お披露目会は佐方コミュニティハウスで開かれ、地区住民およそ50人が訪れました。

 はじめに佐方子供吉備神楽伝承教室文谷健一会長が「生徒が日頃の練習の成果を発表します。最後まで楽しんでください」と挨拶しました。

 このあと佐方子供吉備神楽伝承教室の生徒15人が厳かな雰囲気の中、先払いの舞・国譲りの舞・大蛇退治の舞を次々と披露しました。

 佐方子供吉備神楽伝承教室は浅口市指定の無形民俗文化財となっている吉備神楽を継承しようと、平成14年に発足。現在は3歳から小学6年生までの生徒15人が在籍し、市内のイベントを中心に吉備神楽を披露しています。

 このお披露目会は、地区に伝わる伝統芸能吉備神楽を住民に知ってもらうと共に、生徒の日頃の練習の成果を発表する場として初めて開かれたものです。

 大蛇退治の舞で素戔嗚尊が大蛇を退治すると会場からは大きな拍手が上がっていました。

 なお佐方子供吉備神楽伝承教室は11月9日にかもがた町家公園で神楽を披露するということです

                松澤一生



ピックアップ番組案内
あっちこっち岡山
ハッピーチューズデイプラス
ゆめナビ
釣りしませんか?
Car情報最前線
★再放送★
★再放送★
  • 取材日記 公式ブログ
  • 取材日記 公式ブログ
  • よくある質問