消防職団員親睦事業「綱引き大会」    笠岡市消防団

2019/09/11 水曜日 動画


動画を拡大して見る


 消防団員同士の親睦を深める綱引き大会が8日、笠岡市で開かれました。


 綱引き大会は笠岡総合体育館のメインアリーナで開かれ、笠岡市の消防団員や婦人防火クラブ員などおよそ150人が参加しました。

 はじめに笠岡市消防団の鳴本順久団長が「本日の大会で参加者同士の親睦を深めることで、災害時に団員が一丸となって市民の安心安全を確保できるようにしましょう」と挨拶しました。

 続いて大井分団の田中一輝さんが「崇高な消防精神にのっとり、参加者同士の友好を深める大会にします」と力強く選手宣誓しました。

 大会には14の分団と消防団本部と夫人防火クラブの混合チーム、消防職員チームの合わせて16チームが出場。

 1チーム8人で、2本先取のトーナメント戦で優勝を争いました。

 参加者はチームで声をかけながら力を合わせて綱を引っ張っていました。

 会場には参加者の「よいしょ」「よいしょ」と力強い声が響き渡り、白熱した試合が繰り広げられていました。

 この大会は消防職団員相互の親睦や近年の消防団員の減少に伴う若手団員の加入促進を図ろうと笠岡市消防団が毎年、この時期に開いているものです。

 大会の結果はご覧の通りです。
優勝  大井分団
準優勝 金浦分団
第3位 笠岡分団

                兼井翼



ピックアップ番組案内
あっちこっち岡山
ぐるぐる中四国
ゆめナビ
釣りしませんか?
LOOKING FOR アクアス
第35回府内戦紙
備中たかはし松山踊り
  • 取材日記 公式ブログ
  • 取材日記 公式ブログ
  • よくある質問