金光吉備小杯ソフトボール大会    金光吉備小ソフトボールスポーツ少年団

2019/09/11 水曜日 動画


動画を拡大して見る


 浅口市で8日、金光吉備小ソフトボールスポーツ少年団主催のソフトボール大会が開かれました。


 金光吉備小杯ソフトボール大会は、天草公園野球場とビッグハットを会場に開かれ、浅口市や笠岡市をはじめ、東は瀬戸内市、西は尾道市から16チームが出場しました。

 開会式では、金光吉備小ソフトボールスポーツ少年団の鈴木光治監督が、「今大会では、果たしたい目標や目的をしっかり持って、全力でプレーして下さい」と挨拶しました。

 続いて、金光吉備小ソフトボールスポーツ少年団の高橋光輝キャプテンが力強く宣誓しました。

 このあと、金光吉備小学校の襟立良夫校長による始球式で、試合が始まりました。

 大会では、5回戦または50分間の時間制による、トーナメントで優勝を争いました。

 天草公園野球場のAコートで行われた第1試合では、金光吉備小ソフトボールスポーツ少年団と井原スターズJr.が対戦しました。

 吉備小は1回裏、連続ヒットで出塁し先制のチャンスをつくりますが、あと1本が出ず無得点に終わります。

 2回表、井原の打線が続き、ノーアウト満塁のピンチを迎えます。

 ここで井原に満塁ホームランを打たれ、一挙に5点を失ってしまいます。

 この後吉備小は粘りをみせ、3点をかえしましたが反撃及ばず、3対5で初戦敗退となりました。

 この大会は、近隣のチームが互いの交流を深めることを目的に、毎年この時期に開かれているもので、今回で15回目です。

 この日は絶好のスポーツ日和で、試合に臨んだ選手たちは、豪快なバッティングや、粘り強い守備を見せるなど、日頃の練習成果を存分に発揮していました。

 大会結果は、ご覧の通りです。

優勝  長尾スポーツクラブスポーツ少年団(倉敷市)
準優勝 岡山中央(岡山市)
3位  栗原(尾道市)

      畑地真行



ピックアップ番組案内
あっちこっち岡山
ぐるぐる中四国
ゆめナビ
釣りしませんか?
LOOKING FOR アクアス
第35回府内戦紙
備中たかはし松山踊り
  • 取材日記 公式ブログ
  • 取材日記 公式ブログ
  • よくある質問