ひまわり感謝集会  鴨方西小学校

2019/07/11 木曜日 動画


動画を拡大して見る
 小学校にひまわり畑を整備してくれた地域のボランティアに感謝を伝える集会が10日、浅口市の鴨方西小学校で開かれました。


 感謝集会は、鴨方西小学校で開かれ、全校児童153人と、地域のボランティア20人が参加しました。

 はじめに石田満彦校長が「ひまわりの花言葉は、いつもあなたを見ています です。地域の人たちに見守られていることを忘れず、日々の学校生活を送りましょう」と挨拶しました。

 続いてひまわり畑の整備に協力した地域ボランティアが一人ずつ自己紹介し、「ひまわりの様にまっすぐに伸び伸びと成長してください」などと、児童にエールを贈りました。

 鴨方西小学校では、今年度から、学校と保護者、地域が連携して、学校運営を進める「コミュニティスクール」を導入しており、その一環で、地域のボランティアが中心となり、南校舎北側のおよそ90平方メートルの空き地にひまわり畑を整備しました。

 5月中旬から除草作業や、畝作りなどに取り組み、5月下旬に児童と一緒に種を植えて育ててきました。

 最後に6年生代表の藤原救くんがお礼の言葉を述べ、児童全員でボランティアに感謝を伝えました。

 集会のあと児童やボランティアはひまわり畑に集まり、記念撮影をしたり、花を眺めたりして交流を深めていました。

 鴨方西小学校コミュニティスクールでは、ひまわりのシーズン後はチューリップの球根を植えて、新1年生を迎えるということです。

浅田怜


 




ピックアップ番組案内
あっちこっち岡山
ハッピーチューズデイプラス
ゆめナビ
ためたろうの健康ポイント貯めたろう!!
Car情報最前線
★再放送★
★再放送★
  • 取材日記 公式ブログ
  • 取材日記 公式ブログ
  • よくある質問