交通安全に関する本を寄贈  公益財団法人小丸交通財団 福山通運株式会社

2019/07/11 木曜日 動画


動画を拡大して見る
 公益財団法人小丸交通財団と福山通運株式会社が一年生に交通安全に関する本を寄贈しました。


 感謝状贈呈式は笠岡市役所の市長室で行われ、公益財団法人小丸交通財団の役員や福山通運株式会社の社員など7人が出席しました。

 式では福山通運株式会社常務執行役員の桑本聡さんが「児童の交通安全に役立ててください」と小林市長に交通安全教本・絵本「育て学ぼう安全のこころ」、332冊を贈りました。

 小林市長は「寄贈された本を通じて児童達には交通安全の知識を身に着けてもらいたいと思います」と話し、桑本聡さんと公益財団法人小丸交通財団の松井智隆事務局長に感謝状を手渡しました。

 福山通運株式会社と福山通運株式会社が設立した公益財団法人小丸交通財団は、児童を交通事故から守る取り組みとして全国で交通安全教室を開催している他、福山市周辺地域に交通安全関連グッズの寄贈などを行っています。

 福山通運株式会社 常務執行役員 桑本聡さんは「この度、小学1年生を対象に寄贈させてもらいましたが、その本を活用していただいて、道路に潜む危険を十分に理解してもらって、自分で身を守る知識を学んでもらおうと本を寄贈させてもらいました」と話していました。

 なお、寄贈された交通安全教本・絵本「育て学ぼう安全のこころ」は笠岡市内の一年生や学校に配られています。

                兼井翼



ピックアップ番組案内
あっちこっち岡山
ハッピーチューズデイプラス
ゆめナビ
ためたろうの健康ポイント貯めたろう!!
Car情報最前線
★再放送★
★再放送★
  • 取材日記 公式ブログ
  • 取材日記 公式ブログ
  • よくある質問