暮らしのニュース(笠岡警察署)    管内で交通死亡事故が発生

2019/02/12 火曜日 動画


動画を拡大して見る


解説/吉国正識さん(笠岡警察署 交通課)

 1月20日の深夜、笠岡警察署管内の鋼管町地内、国道2号線バイパスで大型バイクが転倒し、運転者がお亡くなりになる交通死亡事故が発生しました。

 事故現場は片側一車線の見通しの良い直線道路で、昼間と違い交通量も閑散としていました。

 岡山県下では今年に入り、8件もの交通死亡事故が発生しており、9名の方がお亡くなりになっています。

 前年同期日と比べると発生件数は5件も多く、死者数も6名の増加となります。

 事故形態も用水路への転落・出合頭など様々で、自動車だけでなく、自転車での自損による死亡事故も発生しています。

 また死者の内65歳以上の高齢者が5名と、半数以上を占めています。

 これ以上交通事故や死傷者が増えないように運転者の方は速度を控え、原則上向きライトで走行しましょう。

 また天候や時間帯による道路交通状況の変化を意識し、ぼんやり運転とならないよう適度な緊張感を持ち、確実な安全確認を徹底して交通事故防止に努めましょう。

 歩行者の方は夜間歩行時には反射材を身につけて自分の存在を運転者にアピールし、交通事故防止に努めて下さい。

 皆さんの交通安全意識の向上とご協力で、笠岡市内だけでなく、全国の交通事故を撲滅していきましょう。
 



ピックアップ番組案内
あっちこっち岡山
ハッピーチューズデイプラス
ゆめナビ
今日からシンデレラ
Car情報最前線
★再放送★
★再放送★
  • 取材日記 公式ブログ
  • 取材日記 公式ブログ
  • よくある質問
  • 街ログ
  • 街ログ