笠岡市生涯学習フェスティバル    テーマ「学びが人を育てるまち笠岡」

2019/02/12 火曜日 動画


動画を拡大して見る

 笠岡市で10日、生涯学習フェスティバルが開かれ、市内の団体が日頃の活動成果を発表しました。


 笠岡市生涯学習フェスティバルは、笠岡市民会館を会場に開かれ、多くの人が訪れ賑わいました。 

 開会行事ではまず、生涯学習功労者感謝状贈呈式が行われ、長年にわたり公民館の運営や講座の講師を務めるなど、地域の文化活動に尽力した19人に、笠岡市生涯学習推進本部長を務める小林市長から感謝状が贈られました。

生涯学習功労者 ※敬称略
安藤芳美 植田幸子 岡本美代子
木村令香 坂本敏子 坂本秀子
高木勇三 田中浩之 西嶋誠司
原田登志一 久田敬子 平賀紘太郎
平山悟 藤井秀明 藤井善樹
八杉耕太郎 薮田洋子 山本貴久子
渡部一郎

 続いて、東馬場省吾実行委員長が、「日頃の学びの成果を余すところなく発揮し、団体の垣根を越えて交流を深め学ぶ楽しさを再認識してください」と挨拶しました。
 
 このあと舞台発表が行われ、岡山龍谷高校太鼓部による勇壮な太鼓演奏を皮切りに、公民館講座生や高校生ら20団体が、地域の伝統行事やダンスなどを発表しました。

 ホワイエやロビーでは、公民館講座など40団体が制作した作品や活動を紹介するパネルが展示されました。

 また、1月24日から30日までの学校給食週間に伴う取り組みの一環として、市内の小中学生を対象に募集した絵てがみ作品1,527点の中から選ばれた、優秀賞15点と入選75点も展示されました。

 このほか、各会議室ではハーバリウムやペーパークラフトなどの体験コーナーもあり、訪れた人は作品を鑑賞したり、体験したりして、思い思いに楽しんでいました。

生涯学習フェスティバルは、生涯学習によるまちづくりの推進を図るために毎年開かれているもので、市民の一年間の活動成果を発表する場となっています。

 会場には家族連れなど大勢が訪れ、様々なイベントを通し生涯学習への関心を深めていました。

                田中祐次



ピックアップ番組案内
あっちこっち岡山
ハッピーチューズデイプラス
ゆめナビ
今日からシンデレラ
Car情報最前線
★再放送★
★再放送★
  • 取材日記 公式ブログ
  • 取材日記 公式ブログ
  • よくある質問
  • 街ログ
  • 街ログ