7月豪雨災害に伴う義援金を寄託  金光町・寄島町の小中学校6校

2018/12/06 木曜日 動画


動画を拡大して見る
 金光町と寄島町内の小中学校6校が4日、7月豪雨災害の義援金を浅口市に寄託しました。


 義援金の寄託は、浅口市役所応接室で行われ、金光町内の小中学校4校と寄島町内の小中学校2校の代表が出席しました。

 はじめに、金光町内の小中学校を代表して金光中学校生徒会長の佐藤玲菜さんが義援金89,369円を栗山市長に手渡しました。

 続いて、寄島町の小中学校を代表して寄島中学校生徒会会計の中濱寿菜さんが、義援金41,007円を栗山市長に手渡しました。

 義援金を寄託した6校は、7月の豪雨災害の被災者に少しでも役に立てればと、2学期に入ってから、文化祭や友愛セール、JR金光駅前での街頭募金のほか、学校内でも呼びかけて義援金を募りました。

 義援金の寄託を受け、栗山市長は「有効に使っていただくように、日本赤十字社へ責任を持って届けさせていただきます」と6人にお礼を述べました。

 今回の義援金は日本赤十字社を通じて被災地に届けられます。

               田中祐次



ピックアップ番組案内
あっちこっち岡山
ハッピーチューズデイプラス
放課後ナンバー1!!
いつかはスターズ
ぐるぐる中四国
★再放送★
★再放送★
  • 取材日記 公式ブログ
  • 取材日記 公式ブログ
  • よくある質問
  • 街ログ
  • 街ログ