交通安全用品を笠岡市に寄付  岡山県トラック協会備中支部笠岡分会

2018/10/11 木曜日 動画


動画を拡大して見る
 トラックの日の9日、岡山県トラック協会備中支部笠岡分会が、笠岡市に交通安全用品を寄付しました。

 交通安全用品の寄付受納式は笠岡市役所市長室で行われ、岡山県トラック協会備中支部笠岡分会の赤田博文分会長と熊谷久郎副分会長、関藤宏志副分会長が出席しました。

 式では赤田分会長が、夜光タスキ100本とセーフティライト100個を小林市長に手渡しました。

 寄贈を受けた小林市長は「安心安全で暮らせる町をつくるために、いただいた交通安全用品を役立たいと思います。ありがとうございました」とお礼を述べました。

 岡山県トラック協会では、毎年10月9日のトラックの日に合わせて、自治体に交通安全用品を寄付する社会貢献活動に取り組んでいます。

岡山県トラック協会備中支部笠岡分会の赤田博文分会長は「10月9日がトラックの日に制定されていて毎年この事業を行っています。是非皆さんに活用いただいて、安全に運行したいと思います」

 寄付された夜光タスキとセーフティライトは、市内で開催する交通安全教室などで市民に配布されるということです。

      田中祐次



ピックアップ番組案内
あっちこっち岡山
ハッピーチューズデイプラス
ゆめナビ
今日からシンデレラ
Car情報最前線
★再放送★
★再放送★
  • 取材日記 公式ブログ
  • 取材日記 公式ブログ
  • よくある質問
  • 街ログ
  • 街ログ