秋季例大祭  小坂八幡神社

2018/10/11 木曜日 動画


動画を拡大して見る
 鴨方町小坂東地区の八幡神社で8日、秋季例大祭が行われました。


 秋季例大祭の祭典は、この日午後1時から神社拝殿で行われ、総代や当子、氏子らおよそ100人が参列しました。

 境内では、地域を練り歩き宮入しただんじりの前で、大内地区の子どもたちが竹笛を奉納し、五穀豊穣や無病息災を祈願しました。

 続いて、神社奉賛会の若衆が千歳楽を担いでおよそ80段ある石段を登り、威勢の良い掛け声をあげながら境内を3周しました。

 境内には、秋季例大祭の華である千歳楽を間近で見ようと地区民が集まり、宮入を見守りました。

 拝殿の入り口に千歳楽のかつぎ棒が乗ると
、若衆たちの勇壮な姿に地区民から大きな拍手が贈られました。
 
 担ぎ手は「台風の心配も無く巡行できてよかった。来年はもっと盛り上げていくので是非見に来てください」などと話していました。

 また訪れた人は「重たい千秋楽を担いですごいと思った。 最近は昔に比べると祭りが寂しくなっているように思っていたが、今年はとても良かったと思う。もっと活性化してほしいです」などと話していました。

 このあと小坂八幡神社の伊澤誼総代長をはじめ、当子、来賓の自民党加藤勝信総務会長らが本殿の廊下に並び福撒きを行いました。
 参拝客は餅や菓子を集め、福を授かっていました。 

 最後に、御霊を乗せた神輿が御神幸に出発し、だんじりや子ども神輿はそれぞれの地域に帰って行きました。

                 浅田怜



ピックアップ番組案内
あっちこっち岡山
ハッピーチューズデイプラス
ゆめナビ
今日からシンデレラ
Car情報最前線
★再放送★
★再放送★
  • 取材日記 公式ブログ
  • 取材日記 公式ブログ
  • よくある質問
  • 街ログ
  • 街ログ