秋季例大祭  笠神社

2018/10/10 水曜日 動画


動画を拡大して見る
 6日と7日の2日間、笠岡市の笠神社で秋季例大祭が行われ、多くの氏子や参拝客で賑わいました。


 笠岡市笠岡にある笠神社の秋季例大祭は、笠岡地区や番町地区などの氏子およそ3500人が、商売繁盛や家内安全などを祈願する祭りです。

 7日の午前6時半、笠神社の境内で霊魂を神輿に移す発御祭が厳かな雰囲気の中執り行われたあと、各町内を回る御旅所祭が行われました。

 またこの日の午後7時頃、県庁通りでは、大磯、川辺屋、仁王堂、西本町、商店街連合の神輿や千歳楽に、今年から伏越東の神輿が加わった6地区の練り歩きが行われ、勇壮な姿を一目見ようと、多くの見物客が通りに詰めかけました。

 この後、神輿や千歳楽は地区を練り歩きながら笠神社に向かい、参道の石段を上がって宮入りし、氏子の到着を神前に報告しました。

 宮入りした神輿が、境内をまわり始めると、祭りは最高潮の盛り上がりを見せました。

 訪れた参拝客は、威勢の良い掛け声とともに駆け抜けていく迫力ある神輿や千歳楽に歓声を上げ、境内は熱気に包まれていました。

 笠神社によると、今年の秋季例大祭には、2日間でおよそ1万5000人の参拝客が訪れたということです。

松澤一生



ピックアップ番組案内
あっちこっち岡山
ハッピーチューズデイプラス
ゆめナビ
今日からシンデレラ
Car情報最前線
★再放送★
★再放送★
  • 取材日記 公式ブログ
  • 取材日記 公式ブログ
  • よくある質問
  • 街ログ
  • 街ログ