里ちゃんチャレンジワールド おやつ作り     里庄町教育委員会

2018/08/10 金曜日 動画


動画を拡大して見る
 里庄町で7日、里ちゃんチャレンジワールドが開かれ、小中学生がおやつ作りに挑戦しました。


 里ちゃんチャレンジワールドおやつ作り教室は、里庄町福祉会館で開かれ、里庄町の小学5年生から中学3年生までの児童・生徒28人が参加しました。

 この日は5つの班に分かれて、「ニラ焼き」「蒸しパン」と「白玉カルピスフルーツポンチ」作りに挑戦しました。

 講師を務める管理栄養士の細川良子さんからおやつ作りの工程や注意点を聞いた後、早速調理に移りました。

 参加した児童・生徒はにらを切ったり、クルミを割ったりといった下準備を、同じ班のメンバーと協力しながらこなしていました。

 フルーツポンチに入れるスイカを等間隔に切る工程では、講師の細川さんのアドバイスを聞きながら、丁寧に切っていました。

 里庄町教育委員会では、様々な体験学習を通じて子ども達の自主性や創造性を養い生きる力を育んでもらおうと「里ちゃんチャレンジワールド」を開いています。

 この日は、手際よく料理を進め、3品のおやつが完成しました。

 おやつが完成した後は、各班でテーブルを囲み、自分たちで作ったおやつを頬張りながら感想を話し合っていました。

 参加した児童「普段家でも料理をするけれど白玉をこねるのが楽しかったです。白玉とニラ焼きがおいしかったです」「材料を混ぜるのが難しかったけどみんなで作って食べたので美味しかったです」と話していました。

 里ちゃんチャレンジワールドでは今後この他にも、絵手紙教室や焼き菓子作り体験など4つの体験学習を夏休み中に予定しています。
      
小笠原 修



ピックアップ番組案内
あっちこっち岡山
ハッピーチューズデイプラス
ゆめナビ
今日からシンデレラ
Car情報最前線
★再放送★
★再放送★
  • 取材日記 公式ブログ
  • 取材日記 公式ブログ
  • よくある質問
  • 街ログ
  • 街ログ