琴の演奏会に向けて練習  大正琴愛好会・箏りーな岡山

2018/08/09 木曜日 動画


動画を拡大して見る
 今月12日に倉敷市で開かれる琴の演奏会に向けて、地元の出演者が日々、練習に励んでいます。


 里庄町新庄にある岡山県大正琴愛好会本部では、演奏会に向けて指導者や生徒が連日、琴の練習に励んでいます。

 6日には、岡山県内の箏りーなの指導者ら12人が集まり、演奏会で披露する「春の海幻想曲」と「烏城」の2曲を練習しました。

 「箏りーな」は一般的な箏の2分の1サイズの楽器で持ち運びやすく、弦の調律などが手軽に出来ることから全国で親しまれています。

 参加者はパートごとに分かれてリズムや音程を確認したあと、全員で音を合わせていました。

 大正琴&箏りーな演奏会は今月12日に倉敷市芸文館で開かれ、箏りーなの部は午前10時、大正琴の部は午後12時50分開演で、入場無料です。

 岡山県大正琴愛好会の岡和子会長は「大正琴と箏りーなが合同で演奏会を開くのは初めてです。多くの人に琴の魅力を感じてもらえれば嬉しいです」と話していました。

浅田怜



ピックアップ番組案内
あっちこっち岡山
ハッピーチューズデイプラス
ゆめナビ
今日からシンデレラ
Car情報最前線
★再放送★
★再放送★
  • 取材日記 公式ブログ
  • 取材日記 公式ブログ
  • よくある質問
  • 街ログ
  • 街ログ