40周年記念図書館まつり  笠岡市立図書館

2018/08/08 水曜日 動画


動画を拡大して見る
 移転40周年を迎えた笠岡市立図書館で4日、図書館まつりが開かれました。


 図書館まつりは、笠岡市立図書館の館内と南側駐車場を会場に開かれ、市内から多くの人が訪れ賑わいました。

 1階にあるおはなしの部屋では笠岡のご当地ヒーロー・超兵士応神による笠岡市立図書館の歴史紹介が行なわれました。

 集まった子ども達は40年前と比べ、ドアが自動ドアになったり、スロープがついたりと、図書館がどう変わったのかを学んでいました。

 また、1階ロビーでは缶バッチ作りのコーナーが設けられ、子ども達はマスキングテープを使って模様を作ったあと、今年誕生した図書館のキャラクター「きやにゃ」と「もりし」のシールを貼ってオリジナル缶バッチを完成させていました

 図書館まつりは移転40周年を迎えた笠岡市立図書館に、今まで以上に親しみを持ってもらい、気軽に足を運んでもらおうと今回初めて開かれたイベントです。

 参加者は「楽しかったです。缶バッチ作るの」「楽しかった。絵本見るの」「楽しかったです。作るやつ」「応神が来て楽しかったです」などと話していました。

 このほか図書館まつりでは笠岡工業高校の生徒によるダヴィンチの橋づくり教室が開かれたほか、移動図書館車「かぶとがに号」のコーナーなどもあり、訪れた人は体験などを通じて図書館を身近に感じていました。

 今後も笠岡市立図書館では40周年を記念した企画やイベントを実施していくということです。

               田村元基



ピックアップ番組案内
あっちこっち岡山
ハッピーチューズデイプラス
ゆめナビ
今日からシンデレラ
Car情報最前線
★再放送★
★再放送★
  • 取材日記 公式ブログ
  • 取材日記 公式ブログ
  • よくある質問
  • 街ログ
  • 街ログ