7周年記念イベント  道の駅「笠岡ベイファーム」

2018/08/08 水曜日 動画


動画を拡大して見る
 道の駅「笠岡ベイファーム」がオープン7周年を迎え、5日に記念イベントが開かれました。


 道の駅「笠岡ベイファーム」の7周年記念イベントには、県内外から大勢が訪れ、午前9時に開店すると、旬の桃や新鮮な魚介類を買い求めていました。

 駐車場横の特設ステージでは、様々な催しが行われ、はじめに池田駅長が「皆さんに笠岡の良いものをお届けして、これからもっと笠岡をPRし、岡山県を代表する駅になりたいと思っています。今後とも応援よろしくお願いします」と挨拶しました。

 また、応神太鼓保存会による勇壮な太鼓が披露されたほか、フラダンスなど様々な催しが行われました。

 道の駅「笠岡ベイファーム」は、県内で16番目、国道2号沿いでは初の道の駅として平成23年8月4日にオープンしました。

 新鮮な山の幸や海の幸を販売しているほか、周辺の広い畑では菜の花やヒマワリ、コスモスなど、季節の花が楽めることもあり、年間およそ85万人が来場する人気の駅となっています。

 道の駅「笠岡ベイファーム」の池田博之駅長は「7年はあっという間だったという感じですけど、たくさんのお客様に来ていただいて何とかここまでやってこられたことに本当にありがたいという気持ちです。今工事もはじまっているんですけど駐車場が広がります。砂利の駐車場も舗装していただけるということで、ますます利便性が高くて色々な方に利用していただける道の駅になるんじゃないかと思いますので、道の駅の内部もサービスももっと高めて笠岡をPRできるように頑張りたいと思います」と話していました。

 イベントではこのほか、子ども達によるスイカ割りなども行われ、夏休みの楽しいひとときを過ごしていました。

               田中祐次



ピックアップ番組案内
あっちこっち岡山
ハッピーチューズデイプラス
ゆめナビ
今日からシンデレラ
Car情報最前線
★再放送★
★再放送★
  • 取材日記 公式ブログ
  • 取材日記 公式ブログ
  • よくある質問
  • 街ログ
  • 街ログ