新年会で餅つき  里庄町老人保健施設 里見川荘

2018/01/13 土曜日 動画


動画を拡大して見る
 施設の利用者に正月の雰囲気を楽しんでもらおうと10日、里庄町の里見川荘で新年会が開かれました。


 新年会は、里見川荘の多目的ホールで開かれ、里見川荘の利用者や職員などおよそ50人が参加しました。

 はじめに里見川荘を運営する町を代表して大内町長が「今年も1年間楽しく元気に過ごしてください」と挨拶しました。

 続いて職員が出し物で獅子舞を披露しました。

 2頭の獅子が会場を練り歩きながら、利用者の頭を噛んでまわると、利用者は健康を願って手を合わせていました。

 続いて行われた職員による餅つきでは、利用者も参加して、元気よく杵を振りおろして、楽しそうに餅をついていました。

 またボランティアグループ「チェリーズフレンズ」による大正琴演奏に合わせて、甘酒の接待や家族からの年賀状の配布も行われました。

 里見川荘では、利用者に正月の雰囲気を楽しんでもらおうと、職員が企画、運営する新年会を毎年この時期に開いています。

 新年会のあと利用者は、おみくじを引いたり、願い事を書いた絵馬を壁に掛けたりして、初詣の気分を味わっていました。

浅田怜



ピックアップ番組案内
第59回笠岡市児童生徒音楽発表会・笠岡みたけ少年少女合唱団定期演奏会(再)
ハッピーチューズデイプラス
あっちこっち岡山
アクションメイト
週末情報バラエティみるみる!
寄島小学校 学芸会
コールあまくさ40周年記念演奏会
  • 取材日記 公式ブログ
  • 取材日記 公式ブログ
  • よくある質問
  • 街ログ
  • 街ログ