中学2年生が職場体験  いきいきチャレンジたいけん

2017/11/14 火曜日 動画


動画を拡大して見る
中学2年生が働くことの大切さを学ぶ「いきいきチャレンジたいけん」が、14日から笠岡市で行われています。


 職場体験「いきいきチャレンジたいけん」は、14日から17日までの4日間、幼稚園や福祉施設などの事業所で行われ、笠岡市内の中学校8校から324人が参加しています。

 このうち笠岡放送では、笠岡西中学校2年の森山結貴さんと今城秀斗さんが、スタッフから各フロアや放送設備の説明を受けたあと、収録スタジオの掃除を行いました。

 2人は、ぞうきんでセットを拭いたり、床に掃除機をかけるなど、手分けしてスタジオを綺麗にしていました。

 また、笠岡市笠岡の老人保健施設くじば苑では、笠岡西中学校2年の藤本千乃さんと竹原詩織さんが、施設内の仕事を体験しました。

 2人は、スタッフからアドバイスを受け、緊張しながらも笑顔で利用者に寄り添い、パズルを使った手のリハビリや、歩行訓練の手伝いなどを積極的に行っていました。

 笠岡西中学校2年 藤本千乃さんは「お年寄りの方とたくさんお話できて嬉しい」と話していました。

 また、笠岡西中学校2年 竹原詩織さんは「たくさんの方と触れ合って、命の大切さや色々なことを学んでいきたいです」と感想を話していました。

 「いきいきチャレンジたいけん」は、地域の福祉施設や事業所の仕事から、仕事の大切さや社会人としての苦労を学び、将来の進路について考えてもらおうと、市内の中学2年生を対象に、笠岡市教育委員会が毎年実施しているものです。

               田中祐次



ピックアップ番組案内
秋祭り特集2017(再)・浅口市民体育祭鴨方大会(再)
ハッピーチューズデイプラス
ぐるぐる中四国
千里のRAINBOW放送室
週末情報バラエティみるみる!
月を楽しむ会
金浦中学校吹奏学部オータムコンサート2017
  • 取材日記 公式ブログ
  • 取材日記 公式ブログ
  • よくある質問
  • 街ログ
  • 街ログ