今年度事業計画案を審議     笠岡市消費生活問題研究協議会総会

2017/05/18 木曜日 動画


動画を拡大して見る
 笠岡市消費生活問題研究協議会の総会が15日に開かれ、今年度の事業計画案などを審議しました。

 笠岡市消費生活問題研究協議会の総会は、笠岡市中央公民館4階集会室で開かれ、会員らおよそ70人が出席しました。

 はじめに、協議会の藤井守会長が「平和で住み良い社会をつくるため、今後とも手を取り合って活動していきましょう」と挨拶しました。

 このあと議事に移り、役員改選や今年度の事業計画・予算案などについて審議し、会員の拍手で承認しました。

 任期満了に伴う役員改選では、藤井守会長が名誉会長に就任、新しい会長には高木早苗さんが選ばれました。

 また副会長は天野喜代美さんが留任、伊藤映子さんを新任しました。

 役員の任期は2年です。

 また今年度の事業計画では、消費者大学の開催や、悪質商法の被害防止啓発活動などを、例年どおり実施します。

 このほか、環境部、食生活部、リフォーム部が、せっけんづくりや研修会など、それぞれ年に2回から4回の活動を行います。

 笠岡市消費生活問題研究協議会は、市民の消費生活の安定と向上を目的に、消費者相談や環境問題などに取り組でいます。

                田中祐次



ピックアップ番組案内
浅口市文化連盟総合文化祭芸能祭(再)・浅口和太鼓コンサート壱(再)
ハッピーチューズデイプラス
真鍋島 走り神輿
千里のRAINBOW放送室
週末情報バラエティみるみる!
合唱フェスティバル
たんぽぽまつり
  • 取材日記 公式ブログ
  • 取材日記 公式ブログ
  • よくある質問
  • 街ログ
  • 街ログ