夜桜用のぼんぼりを設置  井戸公園(笠岡市西本町)

2017/03/19 日曜日 動画


動画を拡大して見る
 桜の開花を前に18日、笠岡市の井戸公園に夜桜見物用のぼんぼりが設置されました。


 夜桜見物用のぼんぼり設置には、西本町天神会のメンバー10人が参加し、井戸公園内の桜の木の横に、ぼんぼりを一基ずつ設置していきました。

 メンバーは、ぼんぼりが斜めになっていないかなど、ひとつずつ位置を確認しながら、56基のぼんぼりを設置していきました。

 西本町天神会では、花見に訪れた人に夜桜を楽しんでもらおうと、昭和26年から毎年、桜の開花を前にぼんぼりを設置しています。

 公園にはソメイヨシノを中心に、およそ120本の桜の木が植えられていて、花見シーズンには多くの人が訪れているということです。

 毎年多くの人がぼんぼりの灯りで夜桜を楽しんでいましたが、西本町天神会では、メンバーの高齢化などを理由に、今年の設置を最後にするということです。

 西本町天神会の酒井健一会長は「多くのみなさんに協力して頂き長い間ぼんぼりを設置してきましたが、今回で最後です。これまでの協力に感謝を申し上げます。マナーを守って夜桜を楽しんでほしいと思います」と話していました。

 夜桜見物用のぼんぼりは、18日から4月21日までのおよそ1か月間設置され、日が暮れる午後6時半から午前1時まで毎日点灯します。

 また夜桜を観賞しにきた人に使ってもらおうと、ゴザも用意しています。

 民間の気象会社による桜の開花予想では、岡山県は4月1日頃に開花、4月8日頃に満開になる見込みです。
    
                河部 隆行



ピックアップ番組案内
笠岡市議会3月定例会
笠岡市議会3月定例会
笠岡市議会3月定例会
笠岡市議会3月定例会
天草ふれあい音楽会
里庄東小学校学芸会
笠岡市議会3月定例会
  • 取材日記 公式ブログ
  • 取材日記 公式ブログ
  • よくある質問
  • 街ログ
  • 街ログ