園児に卒園記念品を贈る      笠岡市老人クラブ連合会手芸部

2017/03/17 金曜日 動画


動画を拡大して見る
 笠岡市老人クラブ連合会手芸部が13日、この春卒園する笠岡市内の園児に、手作りの記念品を贈りました。

 卒園記念プレゼント贈呈式は、サンライフ笠岡2階第1研修室で行われ、老人クラブ連合会のメンバーをはじめ、笠岡市保育協議会や笠岡市園長会の代表など、合わせて30人が出席しました。

 式ではまず、笠岡市老人クラブ連合会の岡田安雄会長が、「慶びを込めて作った箸袋なので、是非、4月から元気に持って登校してもらいたい」と挨拶しました。

 続いて、笠岡市老人クラブ連合会手芸部の田辺俊恵副部長が、笠岡市保育協議会の岡裕子代表と笠岡市園長会の上薗泉代表に箸袋を手渡しました。

 箸袋は、笠岡市老人クラブ連合会手芸部のメンバーが手作りした布製で、猫のイラストがデザインされた青とピンクの可愛らしい袋です。

 このプレゼントの寄贈は、保育園や幼稚園を卒園を迎える園児を祝おうと、笠岡市老人クラブ連合会手芸部が毎年行っているもので、今回で3回目です。

 笠岡市保育協議会 岡裕子代表は、「保育所に来ているお母さん方はお忙しくされている方が多いので、手作りのお箸袋をいただいて、それを持って小学校に行くということで、とても喜んでいると思います。本当にありがとうございます」と話していました。

 贈呈された箸袋は、笠岡市内にある幼稚園と保育園の園児331人に贈られるということです。

                畑地真行



ピックアップ番組案内
笠岡市議会3月定例会
笠岡市議会3月定例会
笠岡市議会3月定例会
笠岡市議会3月定例会
天草ふれあい音楽会
里庄東小学校学芸会
笠岡市議会3月定例会
  • 取材日記 公式ブログ
  • 取材日記 公式ブログ
  • よくある質問
  • 街ログ
  • 街ログ