卒業証書授与式           笠岡市内17小学校

2017/03/17 金曜日 動画


動画を拡大して見る
 笠岡市内の小学校で17日、卒業式が行われ、6年生が思い出の詰まった学び舎を巣立ちました。

 このうち大島小学校では、この日午前10時から卒業式が行われ、在校生や保護者などが見守る中、卒業生が入場しました。

 式では、木山博文校長が卒業生1人1人に「おめでとう」と卒業証書を手渡し、卒業生は「ありがとうございます」と受け取っていました。

 大島小学校の今年度の卒業生は、男子16人、女子16人の合わせて32人です。

 卒業証書授与の後、木山校長が、「皆さんは4月から中学校での生活が待っています。新しい道を自分達で切り開き、さらに大きく成長することを願っています。卒業生の皆さんの輝かしい未来を祝します」と、はなむけの言葉を贈りました。

 このあと卒業生は、6年間の様々な思い出を振り返るとともに、お世話になった教諭や家族に感謝の気持ちを伝え、「大島小学校で学んだ6年間を誇りに思い、大きな希望を胸に、輝く未来を信じて力強く羽ばたきます」と決意しました。

 また在校生は、卒業生に向けて「私達が皆さんの伝統をしっかり受け継ぎます。中学校での活躍を心からお祈りします」と述べ、卒業生と在校生が一緒に校歌と「旅立ちの日」を歌い、別れを惜しみました。

 式の最後は、在校生の合唱と保護者らの温かい拍手に包まれながら、卒業生32人は6年間の思い出を胸に学び舎を後にしました。

                畑地真行



ピックアップ番組案内
笠岡市議会3月定例会
笠岡市議会3月定例会
笠岡市議会3月定例会
笠岡市議会3月定例会
天草ふれあい音楽会
里庄東小学校学芸会
笠岡市議会3月定例会
  • 取材日記 公式ブログ
  • 取材日記 公式ブログ
  • よくある質問
  • 街ログ
  • 街ログ